未分類

50代の肌に肌には優しい脱毛を

投稿日:

50代くらいになると、段々と女性ホルモンの分泌量が減ってきます。女性ホルモンが減ると男性ホルモンとのバランスが変わってきて、ムダ毛が濃くなったりします。ですから脱毛をしたいと考える人も多いのですが、50代ともなると肌細胞の働きも衰えていますので、皮膚に負担のかかるような方法で行ってしまうと回復が極端に遅れる可能性があります。

また、肌が十分に回復していないうちに繰り返し脱毛を行うことでダメージがどんどん蓄積されますので、その結果肌トラブルが引き起こされることもあります。肌の健康を考えたら自己処理で行うのはあまり良い選択ではなく、できれば専門の施設で安全に施術を受けることが望ましいといえます。

肌細胞の働きが弱まっている状態で受けると良いのは、現在の主流になっている光脱毛です。優しい作用でムダ毛を無くすだけでなく、肌中のコラーゲンを増加させる働きがあります。加齢によって肌中の潤い成分も減っていますので、この施術で得られる効果は非常に大きくなります。

コラーゲンの量が増えると水分を抱え込む働きもパワーアップしますので、保水力が高まって肌はしっとりとしますし、水分と油分のバランスが改善されると肌細胞の働きが活性化されてターンオーバーも活性化されます。加齢によって老化現象が起こるのは細胞の働きが少しずつ低下しているためですので、強制的に働きを活性化させるような方法はアンチエイジング対策にも効果的です。

-未分類

Copyright© 名古屋・栄の脱毛サロン口コミ比較 , 2020 AllRights Reserved.